渡辺美奈代

渡辺美奈代のアイドル時代!ファンのヤバすぎエピソード3選!

渡辺美奈代のアイドル時代の恐怖体験
渡辺美奈代さんのアイドル時代はどんな感じだったの?ファンが、かなり強烈でヤバイエピソードとかあるらしいけど知りたいな。

今回はこんな疑問に答えていきます。

✔この記事でわかること

  • 渡辺美奈代のアイドル時代
  • 渡辺美奈代のファンのヤバすぎエピソード
スポンサードリンク

渡辺美奈代のアイドル時代

  • 地元である愛知県・名古屋市でスカウトされ芸能界入り
  • 「おニャン子クラブ」の追加オーディションを受けて、応募者1万2000人の中から合格
  • 新人ながらソロデビュー。初シングル「瞳に約束」から5作連続でオリコン1位という大記録を打ち立てる
  • 秋元康から「一点の汚れもない正統派のアイドル」と評される

デビュー後は5作連続オリコン1位という快挙を成し遂げていますが、応募者1万2000人の中から合格する実力は本物だったというわけですね。

AKB48のプロデューサー秋元康さんからも称賛されていますし、アイドル時代は超がつくほどの多忙だったことかと思います。しかもこの時代のアイドルは「脱ぐことがマスト」渡辺美奈代さんも例外なく脱いでいます。

渡辺美奈代の昔の水着姿
渡辺美奈代の水着姿!昔は過激すぎてアウトwww50歳間近になっても水着姿を披露してくれる渡辺美奈代さん。 相変わらず綺麗だなぁなんて感心してしまいました。個人的にはですけどね・...
スポンサードリンク

渡辺美奈代のアイドル時代のファンがヤバイ

アイドル時代のファンの過激エピソードを3選ご紹介します。

この時代は現在と違ってかなり過激。昨今SNSでの誹謗中傷などが騒がれていますが、それとはまた違ったヤバさがあります。苦笑

ドアの郵便受けやマンションの屋上から・・・

名古屋でスカウトされた渡辺美奈代さんですが、16歳で1人で上京しています。

そんな中、ドアの郵便受けから部屋を覗こうとするファンの視線があったんだとか。。。また上で物音がするので担当マネージャーが確認しにいったところ、無断でダンボールハウスを建てて生活していたといいます。

これはまずいと、、、すぐに引っ越したものの、引越し先のマンションでは既にファンが待ち構えていたというのです。。。

現代のようにネット環境もよくない時代に、ここまで個人情報が筒抜けになるものなんですね。ファンの方の熱意が本当にすごすぎです。苦笑

学校では毎日スリッパを盗まれる・・・

その人気は、通っていた学校でも凄まじかったといいます。

毎日スリッパを盗まれ、購買で買う毎日。途中から「毎日新品のスリッパを履ける」と開き直ったといいます。笑

また体操服やブルマなど全て盗まれたそうで、人気の高さがわかりますね。

電話番号や住所が売られる・・・

ある日、テレビ局を出ると恐怖を覚えました。

「美奈代ちゃんの電話番号が5000円だよ!」

なんとファンが自身の電話番号や住所を販売していたそうです。

勝手に売るなよ!!笑

また販売されていたアイドルの情報は、渡辺美奈代さんだけでなく、松田聖子さんや中森明菜さんなどトップアイドルのものもあったといいます。

この2人などは、プレミア価格といいましょうか・・・ウン十万の価格で販売がされていたんだそうです。

当時のウン十万はとんでもない大金ですね。

それでも買う人は多かったんでしょう。そのエネルギーをもっと別のことに向ければ、なにをやっても成功すると思うのですが。。。苦笑

スポンサードリンク

渡辺美奈代のアイドル時代!ファンのヤバすぎエピソード3選!まとめ

今回の記事をまとめてみました。

  • ドアの郵便受けから覗かれる&無断でダンボール生活
  • 毎日スリッパを盗まれる
  • 電話番号が勝手に売られる

犯罪級のエピソードでした。。。苦笑

ファンの方の凄まじいエネルギーを感じますね。個人的にはこのエネルギーを、もっと有効活用してほしいものですが。苦笑